×

サックだインターセプトだ!リーグ21位の守備陣が奮闘目立つ

[ 2019年2月5日 05:30 ]

第53回スーパーボウル   ペイトリオッツ13―3ラムズ

 ペイトリオッツは今季リーグ21位の守備陣の奮闘が勝利を引き寄せた。守備ラインは6人が並び相手RBガーリーの突破を許さず、LBハイタワーらがQBゴフを4度もサック。

 後方はゾーンで守ってパスコースをふさぎ、第4Q終盤にはCBギルモアが自陣エンドゾーン手前で決定的なインターセプトを決めた。ギルモアは「チーム全体で相手を止めることができた」と胸を張った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年2月5日のニュース