中田久美監督、シッティングバレー飛び入り参加 往年トス回し披露

[ 2019年1月7日 05:30 ]

トスを上げて観客を沸かせる中田監督  
Photo By スポニチ

 バレーボール全日本女子の中田久美監督(53)が都内で行われたシッティングバレーのエキシビションマッチに出場した。

 当初は出場予定はなかったが、会場の後押しを受けて飛び入り参加。「駆け引きもあったり、面白かった」と往年のトス回しを披露して観客を沸かせていた。東京五輪に向けて今季も重要な国際大会が続くが、「シッティングバレーとともに20年に向けて頑張っていきたい」と決意を新たにしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月7日のニュース