“力”強く育ってほしい…名前に込められた願い、“周囲にパワー”実現を

[ 2018年7月31日 11:00 ]

田中力と加藤綾子アナ(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 【カトパン突撃!取材後記】「力強く育ってほしい」。そんな思いを込めてお母さんが名付けた通り、田中選手にはさまざまな「力」があると感じました。

 幼い頃は苦労があったようです。2歳で渡米し、日本に戻ってきた小3の時は「アリガトウ」しか日本語を話せなかった。周囲からイジられ、ケンカもした。でも「すぐに仲良くなれた」と笑う田中選手。明るく前向きで、裏表のない彼の「人間力」があったからだと思います。

 16歳ながら自分の実力を冷静に見ている「分析力」や、夢を追う「行動力」も持っている。今後、米国でどれだけの「成長力」を発揮してくれるか楽しみ。そしてお母さんが名前に込めたもう一つの思い。「皆にパワーをあげられる子に」。そんなプレーを東京の舞台で見せてほしいです。(加藤 綾子)

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年7月31日のニュース