ウォリアーズのカリーが2年連続でプロゴルフのトーナメントに出場 昨年は予選落ち

[ 2018年7月31日 12:02 ]

ウォリアーズ・カリー(AP)
Photo By AP

 NBAウォリアーズのガードでファイナルで連覇に貢献したステフィン・カリー(30)が、米PGAの下部「ウェブドットコム・ツアー」のエリー・メイ・クラシック(8月9〜12日=カリフォルニア州ヘイワード)に2年連続で出場することになった。

 カリーは昨年の同大会にもアマチュアとして出場。初日と2日の2ラウンドをともに4オーバーの74で回ったが、カットラインに9打及ばず予選落ちとなっていた。

 大会会場となるTPCストーンブリーは2007年に完成したコースで、昨年のセッティングでは全長7024ヤードでパー70だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年7月31日のニュース