混合ダブルスの小林・松友組が快勝発進 31日は桃田ら登場

[ 2018年7月31日 05:30 ]

バドミントン 世界選手権 ( 2018年7月30日    中国・南京 )

混合ダブルス1回戦 オランダ組に快勝した小林(右)、松友組
Photo By 共同

 30日に開幕し各種目の1回戦が行われ、男子シングルスは初出場で第14シードの西本拳太(トナミ運輸)がイタリア選手を2―0で下した。前回覇者のビクトル・アクセルセン(デンマーク)も快勝で2回戦に進んだ。

 混合ダブルスの小林優吾(トナミ運輸)松友美佐紀(日本ユニシス)組はオランダペアにストレート勝ちした。31日は、2015年大会以来の出場となる男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)らが登場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年7月31日のニュース