高木美帆 母校の日体大で「彼氏できましたか?」の質問に「その情報間違っています」

[ 2018年5月10日 17:44 ]

学生の前で五輪の成果を報告した高木美(前列中央)
Photo By スポニチ

 平昌五輪で金を含む3個のメダルを獲得したスピードスケート女子の高木美帆(23=日体大助手)ら五輪、パラリンピックに出場した選手が10日、母校の日体大で行われた報告会に出席した。

 報告会の終盤では会場の学生から質問タイムも設けられ、男子学生が「五輪前に彼氏はいらないと言っていたが、五輪終わって彼氏できましたか?」ときわどい質問を投げかけたが、高木は「私、そういう彼氏の発言した記憶ないですけど。その情報間違っていますよ」とさらりとかわしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年5月10日のニュース