ジャンボ大きく出遅れ85「とりあえずラウンド不足、練習不足」

[ 2018年5月10日 15:22 ]

 男子ゴルフの今季メジャー初戦・日本プロ選手権は10日、千葉・房総CC房総Gで初日が行われ、通算44回目の出場となった尾崎将司(71=セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ)は13オーバー、85と大きく出遅れた。

 今季開幕前の2月に背中を肉離れ。打ち込み不足のままシーズンを迎え、自身の今季初戦となった前々週の中日クラウンズは2日目に途中棄権。この日はスタートホールの1番で第1打を右ラフ、2打目も左ラフとラフを渡り歩きダブルボギー。2、3番でもボギーを叩くなどショット、パットともに不振でスコアを崩した。「とりあえずラウンド不足、練習不足。バーディーチャンス?なかった。散歩に来ただけ」と自虐的に振り返った。それでも「背中の痛み?サポーターをしなくても回れたのが良かった」と前向きに捉えていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2018年5月10日のニュース