PR:

テーマ別観光の地方誘客事業に「全国ご当地マラソン」など選定

 観光庁は9日、平成30年度「テーマ別観光による地方誘客事業」の選定テーマ17件を発表した。同庁は平成28年度から、地域同士の連携強化により、新たな観光需要を創出することを目的に同事業をスタート。今年度は1月31日から3月6日まで事業の公募を行った。全国から40件の応募があり、昨年度から継続して選定するテーマ13件に加え、テーマの魅力、ネットワークの全国性、各地域のこれまでの取り組みおよび今年度の取り組み計画等を踏まえ、新たに4件を選定した。

 今後、選定されたネットワーク組織等が実施する観光客のニーズや満足度を調査するためのアンケートやモニターツアー、共通マニュアルの作成、共同webサイトの作成などに必要な経費を同庁が支援し、効果的な観光支援を推進する。

 【今年度選定されたテーマは次のとおり】

 新規選定(4件)=「Industrial Study Tourism」「ONSEN・ガストロノミーツーリズム」「郷土食探訪〜フードツーリズム〜」「宙ツーリズム」

 継続選定テーマ(13件)=「エコツーリズム」「街道観光」「酒蔵ツーリズム」「社寺観光 巡礼の旅」「明治日本の産業革命遺産」「ロケツーリズム」「アニメツーリズム」「古民家等の歴史的資源」「サイクルツーリズム」「全国ご当地マラソン」「日本巡礼文化発祥の道」「忍者ツーリズム」「百年料亭」

[ 2018年5月10日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:06月23日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画