日馬富士の弁護士がコメント「貴ノ岩と貴親方に謝罪したい」

[ 2017年12月12日 05:30 ]

元横綱・日馬富士送検 ( 2017年12月11日 )

元横綱の日馬富士
Photo By 共同

 元横綱・日馬富士の弁護士が11日、本人に代わって「改めて貴ノ岩関をはじめとする皆さまに心からおわびします」とのコメントを発表した。コメントは矢田次男、吉野弦太の両弁護士の連名。ひと通りの警察捜査が終わって書類送検されたことで「貴ノ岩関と貴乃花親方にお会いして謝罪するとともに、慰謝の措置をどのように行うべきか、話し合いをさせていただきたく、お願いの申し入れを行うこととしております」としている。

 11月29日の引退会見で、貴ノ岩への謝罪がなかったと指摘されたことについては「極度に緊張した会見の場において単に日本語の表現力が及ばなかったものにすぎず、何らかの意図があったものではございません」と釈明した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年12月12日のニュース