張本 負傷の右肩OK グランドファイナルへ気合「優勝したい」

[ 2017年12月12日 05:30 ]

卓球ワールドツアーグランドファイナル ( 2017年12月14日    カザフスタン・アスタナ )

 卓球男子の張本智和(14=エリートアカデミー)らがワールドツアー上位選手が出場するグランドファイナル(14日開幕、カザフスタン・アスタナ)に向けて出発した。

 張本は右肩腱板炎で今月上旬の世界ジュニアを欠場。約2週間、本格的な練習ができなかったが、その間は自身の負け試合の動画を見て研究した。

 「今まで見たことがなかった。リードした時に勝手に焦って、落ち着いて試合でできていなかった」。既に右肩は癒え、「シングルスもダブルスも優勝したい」と気合十分。焦らず落ち着いて、得点を積み重ねる。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年12月12日のニュース