麗楽の名に父の願い…世界で通用する人に、外国人にも分かるよう

[ 2017年12月12日 05:30 ]

スノーボード W杯ビッグエア決勝 ( 2017年12月10日    米コロラド州コッパーマウンテン )

W杯初優勝を決めて笑顔の岩渕麗楽
Photo By スポニチ

 ◆岩渕麗楽 (いわぶち・らいら)

 ☆生まれとサイズ 2001年(平13)12月14日、岩手県一関市生まれの15歳。1メートル49、44キロ。一関学院高に通う高校1年生。

 ☆競技歴 両親に連れられて4歳から。小学生になると夏油高原のスノーボード少年団に入る。初期はスピード競技に出ていたが、自然とパーク(ジャンプ台や手すりなど)で遊び始める。現在の練習拠点は宮城県柴田郡の東北クエスト。

 ☆戦績 世界ジュニアではスロープスタイル、ビッグエアとも銀メダル。9月のスロープスタイルW杯では初出場で4位。

 ☆部活 中学は部活動必須だったため器械体操部に。毎日の練習と週2回の夜間練習をこなした。

 ☆名前の由来 世界で通用する人に、という願いを込め、父・和宏さん(43)が外国人にも分かるよう命名。

 ☆趣味 料理、お菓子作り。「遠征に行くとスノーボードか勉強しかすることがないから作る」。得意料理はミートドリア。

 ☆読書も好き ミステリー小説が好きでイチ推しは米国の作家ステファニー・メイヤーの「トワイライト」。「小5でお友達に誕生日プレゼントでもらってから一番のお気に入り」

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年12月12日のニュース