青学大箱根駅伝壮行会 エース田村「金メダル4つを首にぶらさげて報告会が出来れば」

[ 2017年12月12日 15:05 ]

 第94回箱根駅伝(来年1月2、3日)で大会4連覇を狙う青学大のメンバーが、東京都渋谷区の同大キャンパスで行われた壮行会を行った。

 15年「ワクワク大作戦」、16年「ハッピー大作戦」、17年「サンキュー大作戦」で3連覇。今回は「ハーモニー大作戦」で臨む原晋監督は「さわやかににこやかに箱根路を駆け抜けるのが青山のよさ。感動を届けられるチームになったのかな」と話した。

 10月の出雲駅伝、11月の全日本大学駅伝では、それぞれ連覇を逃し、主将の吉永竜聖(4年)は「箱根は勝って終わりたい」と宣言。出雲、全日本で区間賞と好調のエース田村和希(4年)は「箱根では内容重視で、チームをよい流れに持っていける区間賞を狙いたい。大会後は1年生からの金メダル4つを首にぶらさげて報告会が出来れば」と闘志を燃やした。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年12月12日のニュース