地元で首位発進の大城、車いす生活の父へ孝行誓う「正直1番勝ちたい」

[ 2017年3月2日 21:02 ]

女子ゴルフツアー ダイキン・オーキッド・レディース第1日 ( 2017年3月2日    沖縄県南城市 琉球GC )

ダイキン・オーキッド第1日 8番で強風の中、風向きを見る大城さつき
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの開幕戦ダイキン・オーキッド・レディースは2日に沖縄県南城市の琉球ゴルフ倶楽部で第1ラウンドが行われ、同県糸満市出身の大城さつき(27=フリー)が4バーディー、1ボギーの69をマークして単独首位に立った。

 瞬間風速20・7メートルという強風の中、大城は落ち着いてプレーした。ショットが好調で3ホール目の12番で残り160ヤードから6Iで2メートルに付けてバーディー先行。16番では8メートルのパットを沈めて伸ばし、170ヤードの3番パー3は8Iで2メートルにぴたり。5番パー3では残り74ヤードから1・5メートルに付けてバーディーを奪った。

 「7番では風が強くてグリーン上でアドレスするのも怖いくらいだった」。強烈なアゲンストが吹く7番パー5では残り125ヤードの第3打を8Iで打ったが、風にあおられてグリーンに届かなかった。それでも12ヤードのアプローチを1メートルに寄せてパーを拾った。

 地元出身の大城にとってダイキン・オーキッド・レディースは思い入れの強い大会。「初めてプロの試合を見たのも、アマチュアで初めて出たのもこの大会。小学生の時にボランティアをしたこともある。正直ダイキンに1番勝ちたい」。04年の宮里藍の優勝もボランティアとして見届けた。琉球ゴルフ倶楽部で優勝カップを掲げることを夢見ている。

 糸満市に住む父・良雄さん(76)のためにもこの試合に勝ちたい。良雄さんは脳梗塞を患った影響で12年から車いす生活を送っている。ツアーを会場で観戦できるのはこの大会だけ。「日曜日(最終日)は見に来てくれるので頑張りたい」と親孝行を誓った。

 鳥山明氏作の人気漫画「ドラゴンボール」をデザイン化したキャディーバッグを使用している。オレンジ色がベースで「悟」「亀」など作品に登場するキャラクターを示すロゴが入っている。スポンサー企業から送られたものだが「ドラゴンボールは正直分からない。でもボールを集めるのは知っている」と笑う。ドラゴンボールでは7つの玉を集めるために主人公の孫悟空らが奮闘する。大城はまず1つ目の玉獲得を目指している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年3月2日のニュース