Bリーグ1部 来季ライセンスを14チームに交付

[ 2017年3月2日 05:30 ]

 バスケットボールのBリーグは都内で理事会を開き、新たに導入するクラブライセンスの交付について審議し、現在B1に所属する18チーム中14チームに来季のB1ライセンス交付を決めた。

 北海道、A東京、SR渋谷、三遠の4チームに関しては、書類の不備などにより、可否の判断は4月の理事会に持ち越しとなった。また、現在B2の山形、茨城、西宮、広島、島根、熊本の6チームにB1ライセンス交付が決まった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年3月2日のニュース