松山 同組に世界1位ジョンソン&3位マキロイ

[ 2017年3月2日 05:30 ]

 男子ゴルフの世界選手権シリーズ、メキシコ選手権が2日にメキシコのチャプルテペクGC(7330ヤード、パー72)で開幕する。第1日の組み合わせが発表され、松山英樹(25=LEXUS)は世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(32=米国)、同3位のロリー・マキロイ(27=英国)との豪華ラウンドが決まった。日本からは日本ツアーの昨季賞金王・池田勇太(31=フリー)と同2位の谷原秀人(38=国際スポーツ振興協会)も参戦する。

 豪華ペアリングが実現した。26日付の最新世界ランキングで自身最高4位に上がった松山は、同1位のD・ジョンソンと同3位で肋骨の疲労骨折からの復帰戦となるマキロイと同組で第1ラウンドを迎える。同2位のジェイソン・デー(29=オーストラリア)は欠場のため、同ランキングの上位3人がそろい踏みする同組は、世界中の注目を集めることが必至だ。

 世界選手権シリーズ2連勝が懸かる。昨年10月に中国で行われたHSBCチャンピオンズでは、通算23アンダーで圧勝。「これから来年のメジャーが楽しみになった」と優勝インタビューでは笑顔を見せた。連勝すれば13年のタイガー・ウッズ以来、史上2人目の快挙となる。

 この日は谷原とともにイン9ホールの練習ラウンドを行った。パッティング、アプローチ練習も行い、開幕に備えた。前戦のジェネシス・オープンでは今季初の予選落ちを喫したが、前週のホンダ・クラシックを欠場してリフレッシュし、ハイレベルの争いに挑む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年3月2日のニュース