西岡 メキシコOP準々決勝でナダルと対決「出来ることを全力で出す」

[ 2017年3月2日 15:19 ]

西岡良仁
Photo By スポニチ

 男子テニスのメキシコ・オープンで、世界ランキング86位の西岡良仁(21=ミキハウス)が同6位のラファエル・ナダル(30=スペイン)と準々決勝で初対戦することになった。

 予選から勝ち上がった西岡は、1回戦で世界18位のソック(米国)を破り、1日の2回戦では世界79位のトンプソン(オーストラリア)に6―4、3―6、6―0で勝利。ATP500で自身初のベスト8進出を決めた。

 次戦は子供の頃からあこがれてきたナダルとの大一番。自らのツイッターでは「長いラリーが多い試合でかなり体力的にキツかったですが、最後までブレずにプレーできました。明日は昔から好きだったナダル選手と試合です。出来ることを全力で出してきたいと思います!!」と思いをつづった。試合はセンターコートの第2試合。日本時間3日午前7時から始まる第1試合の後に行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年3月2日のニュース