諸見里が再出発 シード復活狙う「久しぶりにワクワク」

[ 2017年3月2日 05:30 ]

ダイキン・オーキッド・レディース ( 2017年3月2日    沖縄・琉球GC )

 ツアー9勝の諸見里が再スタートを切る。長年悩まされてきた肋軟骨痛とアレルギー症状の治療に専念した昨季は出場7試合で全試合予選落ちしたが、最終予選会32位に入って今季の出場資格を得た。肋軟骨は「一番ひどい時はパットのテークバックでも痛みがあった」というが、治療のかいあって回復。オフは2月に2週間のタイ合宿を敢行するなど、練習を積んだ。

 「久しぶりにワクワクしている。(ツアー通算)10勝できたら最高。最低でもシードを復活させたい」と力を込めていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年3月2日のニュース