豪栄道 地元寝屋川でストイックな食生活披露、聴衆は「へ〜」と感心

[ 2017年3月2日 19:29 ]

食育推進セミナーに参加した豪栄道
Photo By スポニチ

 大相撲春場所(12日初日、エディオンアリーナ大阪)で活躍を期待されるご当所力士、大関・豪栄道(30=境川部屋)が2日、出身地の大阪府寝屋川市の食育推進セミナーに参加した。

 「とにかく食べる」というイメージが強いお相撲さん。しかし、豪栄道が1日2食で間食をほとんどせず、お菓子やジュースもめったに「口にしないです」と“意外”にストイックな食生活を話すと、会場の聴衆からは「へ〜」と感心する声があがっていた。

 豪栄道は2013年から同市の「ふるさと大使」を務めており、故郷の食育向上にもひと役かった形だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年3月2日のニュース