井上監督 リオ五輪金の大野、全日本選抜欠場に「とっても残念な知らせ」

[ 2017年3月2日 16:19 ]

 柔道日本男子の井上康生監督は2日、福岡市内で行われた全日本選抜体重別選手権の組み合わせ抽選会に出席し、リオデジャネイロ五輪男子73キロ級金メダルの大野将平(旭化成)が欠場して今夏の世界選手権も回避したことを受け「監督としても、応援している人たちにとっても残念な知らせ」と話した。

 一方で、グランドスラム東京、パリの両大会を制した橋本壮市(パーク24)ら、3年後の東京五輪に向けては新たな選手の台頭が必須となる。井上監督は「大野以外の選手がどれくらい意地を見せる試合をしてくれるのか楽しみ」と期待した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年3月2日のニュース