高安「充実」稽古 稀勢に23勝21敗 絶好調アピール

[ 2017年3月2日 05:30 ]

高安(右)と稽古する稀勢の里=大阪市港区の田子ノ浦部屋宿舎
Photo By 共同

 関脇・高安(27=田子ノ浦部屋)が同部屋の新横綱・稀勢の里の胸を借りて連日の稽古を行い、春場所(12日初日、エディオンアリーナ大阪)へ向け絶好調をアピールした。

 「いいと思います。しっかり踏み込んで中に入るときは中に入って。充実した稽古でした」というこの日は27番取って12勝15敗。前日は11勝6敗で、2日間で計23勝21敗と堂々の勝ち越しだ。新横綱も「高安を褒めるべき」と太鼓判を押した。

 前日は目標を「優勝」としたが、この日は「全勝するつもり」とハードルを上げた。2桁勝利なら大関獲りへの足固めにもなる高安。今の調子なら稀勢の里と同部屋の優勝争いも夢ではない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年3月2日のニュース