ボミ史上最多5冠!「一番うれしい」のはビューティー賞

[ 2016年12月21日 05:30 ]

年間最優秀選手ほか5冠を達成したイ・ボミはトロフィーに囲まれ笑顔
Photo By スポニチ

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は都内のホテルで年間表彰式を開催し、イ・ボミ(28=韓国)が史上最多の5冠に輝いた。賞金ランキング1位、平均ストローク1位、年間獲得ポイントで争うメルセデス最優秀選手賞を受賞。メディア賞ベストショット部門、新設された資生堂ビューティー賞にも選出された。

 昨季の3冠を上回る史上最多の5冠に輝いたイ・ボミは「8週連続出場した9、10月はしんどかった。毎日、お母さんにゴルフを休みたいと話していた。でも家族とチームのおかげでゴルフに集中できた。今は凄く幸せ」と笑顔を見せた。確定していた賞金ランキング1位、平均ストローク1位、メルセデス最優秀選手賞に加え、新たに2つの賞にも選出された。

 記者投票で決まるメディア賞ベストショット部門にはヨコハマタイヤPRGRレディース最終日18番の第2打が選ばれた。1打ビハインドで迎えた場面で右ラフからスライスをかけてピンそば30センチに付けるスーパーショットを放ちプレーオフに生き残り逆転優勝。「100回に1回しか打てない」と自画自賛した。

 「正直一番うれしい」と言うのが競技面の実績に加えて外見や内面の美しさも評価されるビューティー賞。秘けつは「美しい心を持つように心がけること」。賞金300万円と資生堂商品など100万円分を獲得した。最優秀選手賞の賞金500万円、メルセデス・ベンツの高級車も手にした。ただ引退するまで運転免許は取得しない意向で「(ゴルフを)やめたらどんどんベンツを運転したい」と笑った。

 来季を見据えオフは「今年はミスが多かった」ショットの調整とショートゲームの練習に時間を割く。昨年の表彰式で掲げながら今季届かなかった前人未到の平均ストローク60台に再び挑む。「60台に近づけるように一日一日頑張る」とうなずいた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年12月21日のニュース