LPGA 5年連続賞金最高額 来季は1試合増38試合

[ 2016年12月21日 05:30 ]

 LPGAは来季日程を発表した。レギュラーツアーの試合数は今季の37試合(地震の影響で中止のKKT杯バンテリン・レディースを除く)から1試合増え、38試合。

 賞金総額は今季比2億9053万円増の37億1500万円で5年連続史上最高額を更新した。日本女子プロ選手権が6000万円増の2億円となるなど5試合(TOTOジャパンクラシックのドル建て賞金額は変更なし)の賞金総額が増額される。また大東建託いい部屋ネット・レディースは開催日数が3日間から4日間に変更された。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年12月21日のニュース