幕内最年長37歳豪風 率先土俵上でイキイキ!!

[ 2016年12月21日 05:30 ]

沖縄名物のシーサーパックをする幕内最年長の豪風
Photo By スポニチ

 大相撲の冬巡業が20日、沖縄県宮古島市で行われ、幕内・最年長の豪風が関取衆の申し合いで真っ先に土俵に上がった。

 稽古場に現れるなり基礎運動を行ってたっぷり汗をかくと「気持ちは疲れているけど体が動いた」と率先して土俵上へ。37歳のベテランながら若手の錦木らと番数をこなした。若さの秘けつについて「稽古やトレーニングをするのは当たり前。なるべく新鮮なものを食べるようにしている」と説明。稽古後の支度部屋では沖縄名物のシーサーパックをしてお肌のケアも行った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年12月21日のニュース