敢闘賞の奈紗 赤ワンピにハイヒールに「足が痛い」

[ 2016年12月21日 05:30 ]

LPGA年間表彰式

笑顔で記念撮影する受賞者(左から)ささきしょうこ、福嶋浩子、イ・ボミ、畑岡奈紗
Photo By スポニチ

 敢闘賞を受賞した畑岡は赤いワンピースにハイヒールと大人の装いで登場。囲み取材では「足が痛い」と靴を脱ぐ場面もあったが、初参加の祭典に「ドキドキだったけど、賞を頂けてうれしかった」と笑みを浮かべた。

 小学生時代に地元の野球チームに所属していたこともあるほどの野球好きは「いつか坂本勇人さん(巨人)や大谷翔平さん(日本ハム)とトレーニングをして、勉強したい」と夢も語った。

 来年の米ツアー本格参戦に備え、先週末は中嶋常幸主宰の「トミーアカデミー」合宿に参加。ロサンゼルス在住で29歳の日本人女性がマネジャーを務めることも決まった。「当面は米ツアーのシード権獲得が目標だけど、達成できたら日本ツアーにスポット参戦し、勝ってまた表彰式に出たい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年12月21日のニュース