桐生9秒台届かず4位…山県10秒21で2位、サニブラウン5位 ガトリンV

[ 2016年5月8日 16:48 ]

4位・桐生(左)と5位・サニブラウン

 陸上セイコー・ゴールデングランプリ川崎が8日、川崎市等々力陸上競技場で行われ、男子100メートルはジャスティン・ガトリン(34=米国)が10秒02(向かい風0・4メートル)で優勝した。12年ロンドン五輪代表・山県亮太(23=セイコー)が10秒21で日本勢トップとなる2位に入った。

 初の直接対決となった桐生祥秀(20=東洋大)とサニブラウン・ハキーム(17=東京・城西高)は、桐生が9秒台に届かず10秒27で4位、サニブラウンが10秒34で5位だった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年5月8日のニュース