藤田「次の目標へ準備」 リオ目指す7人制合宿参加

[ 2015年10月20日 12:04 ]

 ラグビー7人制男子のリオデジャネイロ五輪アジア予選(11月7、8日・香港)に臨む日本代表の直前合宿が20日、東京都府中市で報道陣に公開され、15人制のワールドカップ(W杯)イングランド大会で活躍した藤田(早大)が練習に参加し「気持ちを切り替えて次の目標へ準備する。五輪でいい結果を残すためにチケット(出場権)を勝ち取りたい」と意欲を語った。

 練習では主に防御に重点を置き、連係や密集で味方をサポートする動きを丁寧に確認した。瀬川ヘッドコーチの指示を受けながら、桑水流主将(コカ・コーラ)らは引き締まった表情で取り組んだ。

 合宿は19日から始まり、香港入りするまでに鹿児島県でも行う。

 W杯出場メンバーでは藤田のほか、福岡(筑波大)が21日に合流する。代表候補に名を連ねるリーチ(東芝)については体調面をチェックして合流するか判断し、山田(パナソニック)はアジア予選に出場しない見通し。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年10月20日のニュース