ハンドボール日本女子が白星発進、五輪アジア予選

[ 2015年10月20日 20:34 ]

ウズベキスタンに勝利し、喜ぶ日本の選手たち

 ハンドボールのリオデジャネイロ五輪女子アジア予選が20日、愛知県体育館で開幕。1976年モントリオール大会以来、40年ぶりの出場を目指す日本はウズベキスタンに51―17で快勝し、白星スタートを切った。松村(広島メイプルレッズ)の速攻などで流れをつかんで25―10で折り返すと、後半も一気に攻め立てた。

 中国はカザフスタンを28―18で下した。

 5カ国の総当たり戦で行われ、優勝すれば五輪出場が決まる。日本は21日に中国、24日にカザフスタン、25日に韓国と戦う。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年10月20日のニュース