NECが2部降格…11位ペヤングは東海理化と入れ替え戦へ

[ 2015年10月20日 05:30 ]

日本女子ソフトボールリーグ

(10月19日)
 静岡県伊豆市の天城ドームで最終節の2試合が行われ、NECプラットフォームズはビックカメラ高崎に4―20で大敗し、12位となり2部降格が決定した。11位のペヤングは29~30日の入れ替え戦で東海理化と対戦する。日立は6―2でトヨタ自動車に勝った。

トヨタ自動車(19勝3敗)
 001 100 0─2
 000 312 X─6
日  立(14勝8敗)
 (ト)細野、中村、平原―馬場、林、馬場
 (日)山中、小薗―清原

ビックカメラ高崎(18勝4敗)
 006 905 0─20
 000 400 0─4
NECプラットフォームズ(3勝19敗)
 (ビ)上野、浜村、中野―我妻
 (N)三木、豊永、三木―滝下

 ▽リーグ戦順位 (1)トヨタ自動車19勝3敗(2)ビックカメラ高崎18勝4敗(3)豊田自動織機16勝6敗(4)ホンダ15勝7敗(5)日立14勝8敗(6)デンソー14勝8敗(7)太陽誘電10勝12敗(8)戸田中央総合病院8勝14敗(9)SGホールディングスグループ7勝15敗(10)伊予銀行5勝17敗(11)ペヤング3勝19敗(12)NECプラットフォームズ3勝19敗

※1~4位は決勝トーナメント進出。5、6位、11、12位は得失点差による

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年10月20日のニュース