スキー連盟新会長に北野氏 副会長は坂本、菱沼両氏

[ 2015年10月20日 19:45 ]

 全日本スキー連盟は18日の評議員会で選任された役員による初の理事会を東京都内で20日開き、互選により2014年ソチ冬季五輪ノルディック複合個人ノーマルヒル銀メダルの渡部暁斗らが所属する北野建設の北野貴裕社長(52)が新会長に決まった。任期は2年。

 坂本祐之輔副会長(60)は留任し、もう一人の副会長にはゴルフ用品メーカー、テーラーメイドゴルフの菱沼信夫社長(64)が就いた。

 競技本部長を務めた古川年正氏(68)は専務理事に昇格し、成田収平複合部長(51)が競技本部長を兼務する。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年10月20日のニュース