史上初のW杯連覇へ!NZ、4連勝で順当C組1位通過

[ 2015年10月11日 05:30 ]

ラグビーW杯イングランド大会1次リーグC組 ニュージーランド43―9トンガ

(10月9日 ニューカッスル)
 C組のニュージーランドは史上初のW杯連覇へ4連勝で順当に1位通過した。

 フランカーのマコウ主将をケガで欠き、前半はスクラムでプレッシャーをかけられるなど苦戦。前半終了間際にはシンビン(10分間一時退場)で1人少なくなったが、堅い守りでトンガにトライを許さず、後半に5トライを挙げて突き放した。

 この日で通算100キャップを達成した33歳のCTBノヌーは後半35分に自らトライ。「かなり興奮したよ。昨年左腕を骨折してから、ここまで長かった」と振り返った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年10月11日のニュース