上田が女子最多4度目V トライアスロン日本選手権

[ 2015年10月11日 15:39 ]

トライアスロン日本選手権、1時間59分43秒で4度目の優勝を果たした女子の上田藍

 トライアスロンの日本選手権東京港大会は11日、東京都お台場海浜公園周辺で行われ、女子は北京、ロンドン両五輪代表の31歳、上田藍(シャクリー・グリーンタワー・稲毛インター)が1時間59分43秒で2年ぶりに制し、優勝回数を女子最多の4度に伸ばした。昨年覇者の佐藤優香(トーシンパートナーズ・NTT東日本・NTT西日本・チームケンズ)が2位。

 男子は24歳の古谷純平(三井住友海上)が1時間49分49秒で初制覇。4連覇を狙った田山寛豪(NTT東日本・NTT西日本・流通経大職)は5位に終わった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年10月11日のニュース