スコットランド、薄氷8強にホッ「厳しい戦いだった」

[ 2015年10月11日 05:30 ]

逆転でサモア代表を破り、準々決勝進出を決めたスコットランド代表(AP)

ラグビーW杯イングランド大会1次リーグB組 スコットランド36―33サモア

(10月10日 ニューカッスル)
 スコットランドは薄氷を踏む勝利で2大会ぶりの8強入りを決めた。

 フィジカルの強さを生かしたサモアのアタックを止められず、前半だけで3トライを許す大苦戦。後半にFW戦でプレッシャーをかけて反則を誘いSHレイドロー主将の2PGで逆転すると後半33分にはスクラムサイドを突いた同主将のトライで10点差をつけた。

 それでも残り2分でトライを返され、冷や汗ものの逃げ切り。コッター監督は「厳しい戦いだった」と胸をなで下ろした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年10月11日のニュース