高地トレ納得泳ぎ込み 萩野日本選手権6冠宣言

[ 2014年3月26日 05:30 ]

帰国し報道陣の質問に答える萩野公介

 競泳男子の萩野公介(19=東洋大)が成田着の航空機で、米アリゾナ州フラッグスタッフでの高地トレーニングから帰国した。

 2度目となった高地トレについて「今回は体重も減らなかったし、泳ぎ込みができた」と納得の表情。4月10日開幕の日本選手権には昨年と同じ6種目(200、400メートル個人メドレー、100、200メートル背泳ぎ、200、400メートル自由形)にエントリー。「去年は優勝が5つだったので今年は6つにすること。一つ一つのタイムもレベルを上げていきたい」と史上初の6冠を目標に掲げた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年3月26日のニュース