SPでの4回転転倒は今季初…羽生「悔しいですね、悔しいです」

[ 2014年3月26日 21:04 ]

<フィギュスケート世界選手権男子SP>冒頭の4回転で転倒した羽生
Photo By スポニチ

フィギュアスケート世界選手権・男子SP

(3月26日 さいたまスーパーアリーナ)
 羽生は冒頭の4回転ジャンプで転倒。その後は大きなミスなくまとめたが、100点を超えたソチ五輪、全日本選手権の点数を10点以上下回る91・24点にとどまり3位発進となった。

 演技を終えたインタビューで開口一番「悔しいですね、悔しいです」。今季公式戦のSPでは初めて4回転で転倒したとあって「久しぶりにこういうジャンプをしてしまった」と反省しきり。それでもその後は立て直した自身の演技に「しっかり集中してやろうと切り替えられたので、このプログラムをやってきて成長できたなと思います」と自信も見せた。

 SPで1位を逃しフリーで追う立場となるのはGPシリーズのフランス杯以来4試合ぶり。「今回まだまだ僕は実力不足だなと感じさせられたプログラムだったので、フリーの方がいい演技が出来たらと思います」と謙虚に巻き返しを誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年3月26日のニュース