黄アルム選手に罰金30万円 乗用車で死亡事故

[ 2014年3月26日 13:49 ]

 日本ツアー1勝の女子プロゴルファーで韓国籍の黄アルム選手(26)が自動車運転過失致死罪で25日に小田原簡裁から罰金30万円の略式命令を受けて納付したと26日、同選手のマネジメント会社が発表した。遺族との示談も成立したという。

 黄アルム選手は1月に神奈川県内で90歳の男性をはね、その後男性が死亡。競技活動は自粛中で「あらためて私の行為の重大性を感じるとともに、被害者の方、ご遺族の方に対して、深くおわびとお悔やみを申し上げます」との談話を出した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年3月26日のニュース