貴乃花親方が語る「和製横綱の期待が上がる」 

[ 2014年3月26日 21:46 ]

 大相撲の貴乃花親方(元横綱)は26日、新横綱鶴竜の誕生でモンゴル出身横綱が3人となったことについて「相撲ファンから和製横綱(誕生)の期待がますます上がる」と語った。

 2003年初場所での貴乃花の引退後、日本人横綱は生まれていない。日本出身力士の優勝も06年初場所の栃東(現玉ノ井親方)が最後。貴乃花親方は「外国出身力士が何人いても(強い)日本人が一人でもいれば盛り上がる。3横綱を見習って奮闘してほしい」と期待を込めて話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年3月26日のニュース