アルペン男子座位 狩野2冠報告「ベストの滑りできた」

[ 2014年3月26日 05:30 ]

所属先のマルハン本社でパラリンピックの優勝報告を行い、金メダルを手にする狩野亮

 ソチ冬季パラリンピックのアルペンスキー男子座位で2冠に輝いた狩野亮(28)が所属するマルハンの都内の本社で報告会に出席し「スキー人生でベストの滑りができた。社員の皆さんにメダルを見せることができて、うれしい」と喜びを口にした。

 狩野はスーパー大回転で2大会連続の金メダルを獲得し、滑降も制した。約300人の社員に拍手で迎えられ、祝福のケーキを贈られると「トップであり続けて、4年後の平昌(ピョンチャン)でも3連覇を目指したい」と笑顔で話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年3月26日のニュース