上野順恵が銅メダル 3位決定戦攻める姿勢光った

[ 2012年7月31日 23:42 ]

女子63キロ級3位決定戦 モンゴル選手(右)を攻める上野順恵

ロンドン五輪柔道

 女子63キロ級3位決定戦で、上野順恵(三井住友海上)はムンフザヤ・ツェデブスレン(モンゴル)に優勢勝ち。銅メダルを獲得した。

 積極的に仕掛けながらもポイントが奪えないこう着した展開の中、3分56秒にツェデブスレンに2つ目の指導が入り上野が有効1つ分リード。そのまま逃げ切りメダルを確保した。

 上野は1回戦、寝技で一本勝ち。2回戦は優勢勝ちで準々決勝に進んだが、チョン・ダウン(韓国)に指導3つで有効を奪われ優勢負け。敗者復活戦ではエリサベト・ベレブールトセ(オランダ)から試合終了のブザーとほぼ同時に有効のポイントを奪い優勢勝ちした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年7月31日のニュース