加藤 同級生は銅メダル「聡美ちゃんが温めてくれたので残りたかったけど…」

[ 2012年7月31日 08:58 ]

女子200メートル個人メドレー準決勝 ゴールし、手を振る加藤和

ロンドン五輪競泳

 女子200メートル個人メドレー準決勝の加藤は序盤からスピードに乗れなかった。「ベストを出したかったが、自分を持ってレースに臨めたのは良かった」とすっきりした表情だった。

 山梨学院大で同学年の鈴木が女子100メートル平泳ぎで銅メダルを獲得した後に、同じ1コースを泳いだ。「(鈴木)聡美ちゃんが1コースを温めてくれたので、決勝に残りたかったけど…。悔しいけど、実力がなかった」と敗北を受け入れた。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2012年7月31日のニュース