ツアー主催者 2年連続欠場者に厳罰化要求

[ 2011年9月11日 06:00 ]

男子ゴルフツアー トーシン・トーナメント第3日

(9月10日 三重県津市トーシンレイクウッドゴルフクラブ=7010ヤード、パー72)
 大会主催者のトーシン・石田信文社長が日本ゴルフツアー機構(JGTO)に対し、同一大会で連続欠場した場合の罰則強化を求めていることを明かした。

 JGTOは2年以上続けて同一トーナメントに出場しない選手に罰金100万円を科しているが、同社長は「3年連続でも罰金100万円ではなく、1年間出場停止にするなど厳しくすべき」と語り、厳罰化されない場合のツアー撤退まで示唆した。今大会はツアー2番目に低い賞金総額7000万円で、トップ選手が敬遠する傾向にある。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年9月11日のニュース