オーストラリアが白星発進!南アフリカは辛勝

[ 2011年9月11日 20:51 ]

 ラグビーのワールドカップ(W杯)ニュージーランド大会第3日は11日、同国各地で1次リーグ3試合を行い、D組で2007年の前回大会覇者、南アフリカはウェールズに17―16で辛勝した。

 南アが先行。後半14分にウェールズのトライで10―16と逆転されたが、同25分のトライ(ゴール)で再逆転し、1点差で逃げ切った。

 C組では最多3度目の優勝を狙うオーストラリアがイタリアに苦戦したが、後半に4トライを畳み掛けて32―6で退けて白星発進した。アイルランドは米国を22―10で下した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年9月11日のニュース