福島出身・長谷川ら3人が合格 秋場所新弟子検査

[ 2011年9月11日 15:07 ]

 日本相撲協会は秋場所初日の11日、今場所の新弟子検査の合格者3人を発表した。運動能力テストも伴う第2検査(167センチ、67キロ以上)を通過した3人が内臓検査もパスした。第1検査(173センチ、75キロ以上)は志願者がいなかった。3人は3日目(13日)から前相撲を取る。

 合格者は次の通り。

 長谷川智哉(17)福島県本宮市出身、八角部屋、168センチ、92キロ▽中川力斗(17)秋田県横手市出身、時津風部屋、168センチ、102キロ▽佐々木隆斗(15)兵庫県太子町出身、芝田山部屋、168センチ、107キロ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年9月11日のニュース