オファー殺到も…“山の神”柏原 進路は富士通一本

[ 2011年2月7日 12:07 ]

今年1月の箱根駅伝5区で3年連続区間賞を獲得した東洋大の柏原竜二

 今年の東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)の山上り5区で3年連続区間賞を獲得した東洋大のエース、柏原竜二(21)が来春の卒業後の進路先として、実業団トップチームの富士通に絞ったことが7日、関係者の話で分かった。

 柏原は複数の実業団からオファーを受けていた。富士通の広報担当者は「まだ内定も内々定も出ていない段階」と述べており、4月以降の入社試験で正式決定する予定。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年2月7日のニュース