さらに1、2人を選考 距離の福田が代表確実に

[ 2010年1月6日 16:30 ]

 全日本スキー連盟の佐藤志郎距離部長は6日、札幌市白旗山距離競技場で行われた伊藤杯全日本チャンピオンレース終了後、女子のバンクーバー冬季五輪代表について福田修子(岐阜日野自動車)が確実となったことを明らかにした。

 すでに夏見円、石田正子(ともにJR北海道)が代表に決まっており、この日と7日の札幌トヨタ杯全日本クロスカントリーレースでさらに1、2人を選ぶ方針という。佐藤部長は「福田は確定」と明言した。
 福田はこの日、欧州で行われるワールドカップ(W杯)へ向けて出発した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2010年1月6日のニュース