葛西が11位で本戦へ

[ 2010年1月6日 08:06 ]

 伝統のジャンプ週間最終戦を兼ねたノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプは5日、オーストリアのビショフスホーフェンで個人第10戦(HS140メートル、K点125メートル)の予選を行い、葛西紀明(土屋ホーム)が129メートルをマークして122・7点の11位で6日の本戦に進んだ。

 シードで予選免除の伊東大貴(雪印)は126・5メートルの117・2点で17位。湯本史寿(東京美装)は36位で4試合ぶりに予選を突破した。栃本翔平(雪印)は38位で予選を通過したが、竹内択(北野建設)は落選した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2010年1月6日のニュース