×

FIFA 期限付き移籍の規制導入を発表 放出、獲得可能選手は最終的に24年7月以降6人

[ 2022年1月22日 05:30 ]

 FIFAは20日、期限付き移籍に関する規制導入を発表した。国際移籍で1シーズンに放出および獲得可能な選手は、7月1日の新シーズンからそれぞれ8人とし、23年7月から7人、最終的に24年7月以降は6人とする。21歳以下と下部組織から育成した選手は対象外。国内移籍は各国協会に3年間の対応期間を与え、その間に国際移籍に準じた規制導入を求めていく。若手育成の奨励や大型クラブによる囲い込み禁止などが主な目的という。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月22日のニュース