×

FC東京・森重 新監督と選手のつなぎ役で貢献 17年以来の主将復帰

[ 2022年1月22日 05:30 ]

沖縄キャンプでフィジカルトレーニングで汗を流す森重(FC東京提供)
Photo By 提供写真

 17年以来となる主将復帰で沖縄キャンプからチームを引っ張っているFC東京のDF森重は「学びながら、もっと口数が多いキャプテンになりたい」と笑った。

 アルベル新監督の戦術が浸透するのに時間がかかり、チーム内に問題が出ることを想定。「監督と選手の間に立つことが多くなる。意見交換しながら、よいものをつくる雰囲気にしたい」と“つなぎ役”としても貢献する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月22日のニュース