×

青森山田DF丸山 2戦連発の先制点!堅守でも貢献「気持ちで負けなかった」

[ 2022年1月11日 05:30 ]

第100回全国高校サッカー選手権決勝   青森山田4―0大津 ( 2022年1月10日    国立 )

<大津・青森山田>前半、ゴールを決める青森山田・丸山(右)(撮影・西海 健太郎)
Photo By スポニチ

 青森山田のDF丸山(3年)が得意のセットプレーから2戦連発となる先制点を決め、チームを勢いづけた。「全国高校総体の決勝でも取れた。選手権でも取ってやろうと思っていた」と笑顔で振り返った。

 守備面でもディフェンスリーダーとして今大会5試合2失点と堅守に貢献。強豪・大津をシュート0本に抑え込む完璧な完封勝利に「失点の不安もあったが、そこは気持ちで負けなかった」と胸を張った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月11日のニュース