×

JFL鈴鹿 カズ獲得発表「勝利に貢献できるよう努力していきます。Boa Sorte」

[ 2022年1月11日 11:19 ]

三浦知良
Photo By スポニチ

 JFL鈴鹿ポイントゲッターズは11日、横浜FCのFW三浦知良(54)が期限付き移籍で加入すると正式発表した。J3ライセンスを取得し、今季は三重県勢初のJリーグ参入を見据える。カズはクラブを通じて「鈴鹿ポイントゲッターズに関わるすべての皆さんこんにちは。三浦知良です。この度横浜FCより加入することになりました。ここでプレーする機会を与えていただけたことに感謝し、ピッチの上でクラブの勝利に貢献できるよう努力していきます。

よろしくお願いします。Boa Sorte」とコメント。

 実兄の三浦泰年氏(56)が監督兼GMを務め、早くからカズ獲得に動き、8クラブによる争奪戦を制した。交渉の席では「出場機会」にこだわるカズに対し、詳細な起用プランも提示。泰年氏は「勝利の瞬間にカズがピッチに立っている姿を見せられるのではないかと思う。同時にサッカーは1人ではできない。全ての選手がカズの影響を受けて成長し、いいチームに仕上げたい」と話す。新天地での背番号も「11番」となる見通しだ。

 昨年12月には元役員による内部告発問題に揺れたが、クラブ側は全否定し、警察にも相談。カズにも再交渉の席で状況を説明し、問題をクリア。来年2月の完成を目指す新スタジアム計画もある。環境面を含め、全面的なサポートを約束している。

 ◆鈴鹿ポイントゲッターズ 09年にFC鈴鹿ランポーレとして発足。翌10年から9年間、東海1部に所属し、12、14、17、18年優勝、19年からJFL参加。昨年2月にリーグ百年構想クラブに認定され、同9月にJ3ライセンスが付与された。19年には女性指揮官、スペイン人のマルティネス監督が就任し話題に。活動拠点は三重県鈴鹿市。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月11日のニュース