久保、来季新天地にエスパニョール浮上 1部復帰、保有元レアルに期限付き移籍オファー“一番乗り”

[ 2021年6月11日 05:30 ]

U-24日本代表練習、ボールを競り合う久保(左)と堂安(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 ヘタフェのMF久保建英(20)の来季移籍先にエスパニョールが浮上したと、地元メディアのグラダ・トレスが9日に報じた。

 来季1部に昇格するエスパニョールが久保を保有するRマドリードに来季期限付き移籍をオファーした最初のクラブになったという。同クラブのビセンテ・モレノ監督は19~20年シーズンに久保が在籍したマジョルカで指揮を執り、後半戦に久保を先発起用。久保に関してはグラナダやベティスが関心を寄せていると報じられてきた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年6月11日のニュース